ビールイベント

けやきひろば秋のビール祭り2018【3日目】

けやきひろば秋のビール祭り3日目も飲み比べからスタート。


413B9A12-0C22-4D3E-9DC4-8D91A45000DD.jpg

サンクトガーレン

7種の桃のエール

桃のアロマが強いが、麦芽もしっかり現れている。

のどごしがすっきりとしていて、華やかな香りが口に残る。

アンバーエール

紅茶のような、あるいはコーヒーのような、焦がし感のある透き通ったフレーバーが特長。

飲んだ後に渋みが適度に出てくる。

ブラウンポーター

酸味が強い。フレーバーはブラックコーヒー。

かなり香ばしいローストを感じる。

YOKOHAMA XPA

トロピカルフルーツのようなアロマ。段々グロッシーさに深みが出てくる。

のどごしがよい。

163C6C3B-1739-4F77-BCEB-D2AA6CC5B248.jpg

火の谷ビール工場   セッションIPL

普通にIPAとしか思えないグロッシーさと苦みですが、のどごしがよく爽やかで飲みやすい。

毎度御用達のevergreenさんの5種飲み散らかしセット。

A4E0641E-D3E2-447F-9640-C2A27A8EEE7B.jpg

フリモント(Fremont Brewing   Lush IPA

パッションフルーツみたいで飲みやすい

後味は苦みよりも桃のようなジューシーな甘みがある

フリモント(Fremont Brewing   サマーエール

ホップが効いていて苦みもしっかりと出ている。キレがあり爽やか。麦感もある。

チャカット(Chuckanut Brewery   ケルシュ

ふくよかな香り高い麦感。酸味があるが麦感に押されていく。

シルバーシティ クイック   モカミルクスタウト

かなりクリーミーで甘い。体が熱くなる。

くい

メルヴィン   ヒューバットMPA

マスカットのようなフルーティなアロマが心地よい苦みが弱くライトボディは

ビールで少しでも復興支援!ということで

ノースアイランドビール

コリアンダーブラック

07B9B83D-E016-41CE-92AB-C2B2C0466D11.jpg

かなりスパイシーで、飲み進めると焙煎感が現れる。舌への刺激が強く、飲み終えた後はヒリヒリする。

うしとらブルワリー   はとぽっぽエール

相変わらずハーブ系の香りと苦みがガツンときます。

富良野地麦酒   ピルスナー

すっきりのどごし、しっかり苦み。

B10CEA90-C7B0-47CD-9EBF-976B1FB469F4.jpg

ブリュードッグ   ジェットブラックハートナイトロ

口当たりが良いスタウト。オーツ麦が感じられ滋養強壮に良さそう。

最後に、友人がジャーマンピルスナーを買ってくれましたが、よく分からず買ったようで銘柄はわかりませんでした笑

今回もメチャクチャ満喫しました。

今までは既に評価の定まっているビールと、珍しいビアスタイルや変わった副原料を使用したビールを中心に飲んできましたが、経験を積むにつれてそれぞれのビールのわずかな違いに反応できるようになったり、作り手のこだわりを何となく感じることができたりして、自分の好みのビールの輪郭とビール観ができてきました。

ただ、有名なビールに関しては他の人の評価やブルワリーさんの発信する情報から先入観が生まれてしまい、何となく「あ、たしかにこんな味だよね」みたいな、それらの文脈に自分の体験した飲象を擦り合わせてしまう事もありました。これは経験不足と勉強不足が原因なので、最初は仕方ないのかもしれません。

これからも様々なビールを飲みたいですし、同じスタイルのビールの同時飲み比べなんかもやったり、いろいろチャレンジしてみようと思いますが、リアルな飲象を大切にしていきたいと思います。