ベルギー

グリセット ブロンド ビオ

グリセットブロンドビオ

今日の乾杯ビール

有機栽培のグルテンフリーの原料にこだわったヘルシーなビール
スパイシーでベルジャンホワイトの魅力を存分に感じます。
健康が気になるけど本物のベルギービールが飲みたい方にオススメです。
乾杯ポイント
★★★★☆
やまやでリーズナブルな価格で販売されています。
6BFE6205-F3C6-4701-9FC1-8A63E9DF6E12.jpgC30CDE94-AA2D-4137-B215-A3A5743C7E1F.jpg

グリセット ブロンド ビオ

名前:Grisette Blonde Bio
原産国:ベルギー
ブルワリー:サンフーヤン
スタイル:ペールエール
アルコール度数:5.5%
色:ブロンド
IBU:

こんなビールです

有機栽培原料を使用したグルテンフリーのベルギービールです。
グルテンフリーはダイエット関連で良く目にするキーワードですね。
つまるところ、小麦や大麦、ライ麦などのグルテンを含む原料を使用しない飲食物のことで、小麦アレルギーなどがある方でも安心して口にすることができるというわけです。
こちらのビールは原料に米やオート麦などを使用しています。
国産のグルテンフリービールだとドラフトワンとのどごし生が有名です。
「糖質ゼロ」「カロリーゼロ」をうたう国内大手の発泡酒と比べると健康的なビールという印象を受けますし、ラベルがオシャレだと、代用品として健康のために我慢して飲んでいるという心理的な圧迫も感じにくいように思えます。
ブルワリーのホームページを見ると、2016年のワールドビアアワードにおいて3部門の大賞を受賞しています。

飲んでみました!

ビールをグラスに注ぐと酵母が活性化され、細かな泡がプクプク浮き上がってきます。
ホップ由来と思われる、爽やかな桃のようなアロマが溢れ出てきます。
一口目はとてもフルーティな印象で甘さを感じますが、コリアンダーが口の中に広がり、しばらくするとホップの苦みとコクが顔を出してきます。
飲み干してからも苦みと、さらにジンジャーが口の中に残り、喉の奥を熱く刺激し続けます。

感想

グルテンフリーですがビールを飲んでいる実感をめちゃくちゃ感じます。
本物のベルジャンホワイトで、スパイスが体を刺激します。
ただ、量が250mlなのでほんのちょっと少ないのが残念なところでしょうか。
一番気になるのは、ブルワリーがペールエールとして販売していること。
ペールエールといえば、イングランドのバス ペールエールに代表されるように、
色は茶色で、硬水によるフルボディな飲みごたえが印象で、ましてスパイスなんかを入れたりしません。
どう見ても、このビールはベルジャンホワイトにしか思えませんw
ちなみにグリセットのベルジャンホワイトも飲みました。
グリセット ブロンシュ ビオ 今日の乾杯ビール ライトボディで苦みを感じさせないオーガニックなビール 原料も有機栽培にこだわっています。 フルーティなのでビ...