日本

サントリー 冬道楽

A65B42A8-F262-45C7-BF48-0035F29CBA7F.jpg

D7A9D89B-D5B0-4D05-8366-73843560B85D.jpg


名前:サントリー 冬道楽

ブルワリー:サントリー


今日の乾杯ビールはサントリー 冬道楽



先月は秋物ビールに新商品が続々と売り場に並んでいましたが、冬というキーワードを目にすると季節の変わり目なんだと実感してしまいます。


それにしてもインパクトのあるネーミングが目を引きます。

紙パックの日本酒にありそうな感じですよね。


公式サイトをチェックすると使用麦芽の特徴やアルコール度数が、先月販売された京の秋とほぼ同じです。

異なるのはホップで、こちらはザーツとシトラを使用しています。



さて、グラスに注いでみるとやや濃色なゴールド色のビールが顔を出します。香りはかなり弱く、ホップをわずかに感じる程度です。

口当たりは軽く甘さがあり、いわゆる「天然水仕込み」のすっきりとした飲み心地です。

飲み込んだ後からライトな苦みがわいてきます。

キャッチコピー通りにまろやかなつくりになっていますが、それほどコクは感じられませんでした。

クセがなく飲みやすいビールです。