ドイツ

シュパーテン オクトバーフェスト

99E65E03-38A3-4568-B1E2-806C1E4E87E8.jpg
46F8069F-F2D1-45A6-AF93-7272706DD097.jpg
名前:シュパーテン オクトバーフェスト
原産国:ドイツ
ブルワリー:シュパーテン醸造所(輸入元・ザートトレーディング)
スタイル:メルツェン
アルコール度数:5.9%
色:ゴールド
IBU:
メルツェンとはドイツ語で3月の意味。中世のドイツでは、ビールを保存する衛生上の問題から、4月末から9月末までの期間はビールの醸造が条例で許可されていませんでした。そのため、長期間の保存に耐えうるビールを模索する中で生まれたものの1つがメルツェンです。そして、秋の収穫祭で残りのビールを飲み干すイベントこそが、オクトバーフェストなのだそうです。
鼻を近づけるとコリアンダー系のスパイスを感じます。
口当たりが軽く、舌にスーッと溶け入るようでありながらも、後にはしっかりとした苦味が残り、終始、強い存在感を印象づけるビールです。
さて、シュパーテン醸造所ですが、こちらは19世紀に、ラガービールの父ガブリエル=セドルマイヤーが、初めて冷却装置を導入して下面醸造に成功したことで有名です。これにより衛生面の問題がクリアされたばかりか、下面醸造ビールの安定供給が、新参者のラガービールが天下を取るための大きな推進力になったようです。