ビールイベント

大江戸ビール祭り2018秋

10/4(木)に大江戸ビール祭り2018秋へ行ってきました。

今回はテイスティングが雑だったので、適当な文章で濁させてもらいます笑

B2563CA3-954A-4FD0-AD19-3EBA377F8C0A.jpg

記事にしていませんでしたが昨年の秋も参加していたので、品川会場での大江戸ビール祭りは2回目です。

こちらは飲食スペースが室内にあるので、天候が悪くても存分に楽しめるのが大きな利点です。

トイレもインターシティのものを使えるので女性も安心して楽しむことができますよ。

到着したのは18時半。

屋内の飲食スペースには既に人がいましたが、なんとか仲間分のスペースを確保。

場所取り用にブルーシートを持参して、テーブルに敷きました。キッチンクロスのような使い方もできるので便利です(ただし、共有スペースなので他の方の迷惑にならないようにご注意下さい)

大江戸ビール祭りに出店されているお店は、レギュラーのところというか、ビールイベントでなんとなく見たことがあるようなブルワリーさんが多く軒を並べています。

そういう意味では、けやきひろばのビール祭りのように普段イベントに参加しないようなブルワリーさんとの斬新な出会いは期待できないのですが、やっぱりここのビールはおいしいよね、と自分の好みを気づかされるような楽しみ方があります。

ビールイベントでは定番のうしとらさんや独歩さんは安定した美味しさを感じますし、デビクラさんやハーバーさんなどの大江戸レギュラー勢の飲み応えのあるヘビーなビールに自然と手が伸びてしまうわけです。

私は事前に出店するブルワリーとビールを調べてから現地に行くタイプことが多いのですが、その場のノリで選んだビールを飲んで楽しい気分に浸ることが醍醐味なのかもしれません。

セゾン(T.Y.HARBOR

WhiteLove IPA(うしとらブルワリー)

デュンケル(独歩ビール)

ここからは記憶があやふや

DEVIL CRAFT飲み比べ

マスカットピルス(独歩ビール)

ということで、仲間内でガブガブ飲んじゃいました。

こちらの会場は22時には閉まります。

立ち飲みスタイルなこともあり長居しにくい環境なのが子持ち飲んべえにとって勝手が良かったりもします。

まさにサクっと飲むのには最適なイベントです。

10/8(月)まで行われているのでオススメします。