日本

隅田川ブルーイング ゴールデンエール

96C44C0D-1502-4717-BE53-6B5AECFC0378.jpg3C25F646-7DF4-451E-9FED-5C91EA6348CC.jpg

名前:隅田川ブルーイング   ゴールデンエール

原産国:日本

ブルワリー:アサヒビール

スタイル:ゴールデンエール

アルコール度数:5.5%

色:ゴールド

今日の乾杯ビールは隅田川ブルーイング   ゴールデンエール

アサヒビール直営のビアホールなどで提供されていましたが、缶ビールが満を持して発売されました。

さて、グラスに注ぐと、アロマからはアサヒビールらしからぬホップの草っぽさが感じられ、ドライプレミアムシリーズとは一線を画すビールだという印象を受けます。

口に含むと強炭酸と酸味がなだれ込んできて、次第にりんごのようにフルーティな甘みが広がっていきます。

喉越しはすっきりとして、飲んだ後に苦みもほとんど残りません。

しかし、口の中に残った麦のコクが長く感じられ、存在感があります。

アサヒビールの新商品というとキレのある喉越しが重視されているために、どうしてもスーパードライの派生のような印象が強かったのですが、この隅田川ブルーイングはホップの華やかな雰囲気と口の中で変化する味わいが面白かったです。


今後に期待したいです!

icon icon