日本

隅田川ブルーイング ペールエール

スパイシーな一面もあり、ホップの使い方を工夫してスーパードライ路線から脱却していこうという意志を感じます。

E3A7D60E-11C4-453E-9680-212EAEE6695F.jpg1BEF2E02-8AF2-497A-B081-57A26A6C7268.jpg名前:隅田川ブルーイングペールエール

ブルワリー:アサヒビール

スタイル:ペールエール

アルコール度数:5.5%

今日の乾杯ビールは隅田川ブルーイングペールエール

隅田川ブルーイングの缶ビール第2弾です。

缶を開けると、フルーツのような酸味を持った新鮮なアロマが立ち上ってきます。

モルト感は口に含んでからゆっくりと現れます。

一瞬、エビスのようなコクを感じますが、すっきりとしていてクセが少ないです。

次第にピリピリとした苦みが舌に感じられるようになります。

麦芽の深みが抑えられていて、全体的にあっさりとした飲象。

飲みやすいんだけど、もう少しインパクトがほしいかな。