ビール

アサヒビール アサヒ ザ・リッチ

アサヒビール ザ・リッチ
  • 苦いビールがダメな人におすすめ
  • 麦芽由来の甘みが強い
  • コク・キレと一線を画すビール
これも飲みたい
ブルックリン ラガー 今日の乾杯ビール クラフトビール大国・アメリカを代表するビール。 ラガーで飲みやすいのに、高発酵と熟成による圧倒的な飲みごたえが押し寄...
サッポロ GOLD STAR(ゴールドスター) 
サッポロ GOLD STAR(ゴールドスター) 発泡酒とは思えない完成度の高さ 力強い味わいは、ほぼ黒ラベル ボディが軽く、黒ラベルが苦手な人でもゴクゴク飲める...

ここで買いました

発売日にスーパーの東武ストアで購入。

350ml缶と500ml缶があります。

created by Rinker
¥6,000
(2020/09/19 20:48:57時点 楽天市場調べ-詳細)

アサヒビール アサヒ ザ・リッチ

アサヒビール ザ・リッチアサヒビール ザ・リッチ
ビール詳細
  • ブルワリー:アサヒビール
  • 原産国:日本
  • ビアスタイル:
  • アルコール:6.0%
乾杯したグラスはこちら【RIEDEL O(リーデル オー) コカ・コーラ グラス ペア】

こんなビールです

アサヒビールさんの新ジャンル。

ホームページによると

プレミアムビールを目指してつくった、贅沢新ジャンル。贅沢醸造で丁寧にこだわってつくり、贅沢なコクを実現しています。アルコール分は、すこし高めの6%。日々をちょっとリッチな気分でくつろぐのにふさわしい商品です。

新ジャンルと言えば、低コストでいかにビールの看板商品に近いものが作れるかという命題のもとに作られる保守的なイメージがありましたが、最近のアサヒビールさんはクラフトスタイルといい、新ジャンルでむしろ攻めている印象があります。

喉ごしの真骨頂・スーパードライというメガブランドがあるからこそ、こういうチャレンジができるのでしょうし、むしろ積極的に取り組んでいかざるを得ないのかもしれません。

脱スーパードライはパッケージにも顕著に出ていて、アサヒビールさんがスーパードライから離れたものを作るときは「Asahi」のロゴが小さくなっています。

同社で「リッチ」を冠した商品と言えばプライムリッチが思い出されます。

キレではなく麦芽の旨みを味わってほしいのだと伝わってきます。

いざ乾杯!

開栓すると、アサヒビールで良く感じられる酸味を帯びた甘い香りが立ち上ります。

泡立ちが良く、グラスに注いでいると程よく泡が仕上がります。

 
それでは乾杯しましょう!!

 

カラメルの甘みが強く出ている。

炭酸は結構強めです。

おぉ、これは甘い!カラメルの甘みが強く出ています。

大手さんのビールでここまで麦芽の甘みに注力したビールは少ないんじゃないかな。

一方で、口に含んでいる時にはあまり苦みは感じず、アサヒビールさんの代名詞のキレもありません。

甘みが長く続いていきます。

飲み進むと、リキュールっぽい香りも次第に強く感じれらます。

アルコールは6%。
高いか低いかの判断が難しいところですけど、飲み終わった後は体中にアルコールが染み渡っていきます。

香りの強さ
苦みの強さ
甘みの強さ
ボディの重さ
のどごしの良さ

 

created by Rinker
¥6,000
(2020/09/19 20:48:57時点 楽天市場調べ-詳細)

感想

アサヒビールさんのお家芸「ドライ・キレ」とは一線を画すビール。

麦芽由来の甘みを「リッチ」ととらえて、余韻にも長く甘みが続きます。

大手さんのビールでここまで甘みを強調したものもめずらしいので、苦くないビールを飲んでみたいという方におすすめします。

「こういう味、好きだな」と感じたら、麦芽100%のウィンナーラガーにもぜひ手を伸ばしてみてください。

ミツボシビール ウィンナスタイルラガー 盛田金しゃちビール
家飲みできる本格ウィンナーラガー【ミツボシビール ウィンナスタイルラガー】麦芽の旨みがしっかりとにじみ出ているウィンナーラガー お味はもちろんミツボシです笑 味付けの濃い料理とのマリアージュにもピッタリです...
こちらもオススメ
ブルックリン ラガー 今日の乾杯ビール クラフトビール大国・アメリカを代表するビール。 ラガーで飲みやすいのに、高発酵と熟成による圧倒的な飲みごたえが押し寄...
サッポロ GOLD STAR(ゴールドスター) 
サッポロ GOLD STAR(ゴールドスター) 発泡酒とは思えない完成度の高さ 力強い味わいは、ほぼ黒ラベル ボディが軽く、黒ラベルが苦手な人でもゴクゴク飲める...