日本

GRANDKIRIN 雨のち太陽、ベルジャンの白

39EB9C84-88FD-407A-9389-A3169D24206A.jpg52464847-F883-4C01-A0D0-E863917CCB16.jpgFCAFD460-4381-498E-A30A-7BB495FF06D9.jpg

名前:GRAND KIRIN(グランドキリン) 雨のち太陽、ベルジャンの白

原産国:日本

ブルワリー:キリンビール

スタイル:ベルジャンホワイト

アルコール度数:5.5%

色:ゴールド

IBU

今日の乾杯ビールはGRAND KIRIN 雨のち太陽、ベルジャンの白

ポエムのような商品名と絵画のような独特のタッチで描かれたパッケージが店頭のビール売り場で相変わらず異彩を放っています。

また、「白」の文字をよく見ると、並々と注がれたビールのイラストが顔をのぞかせています。

麒麟の絵の隠し文字のように、キリンビールさんの遊び心のある仕掛けには思わずニコっとさせられてしまいます。

鼻を近づけるとベルジャンホワイトらしいスパイシーさがありながらも、一方でグランドキリン伝家の宝刀ディップホップ製法によって醸し出されるホップによる強めの柑橘アロマが前面に出ているため、ヒューガルデンに代表される伝統的な「ベルジャンホワイト」とは異なる印象を受けます。

口に含むと、甘味よりも渋味の強いオレンジのジューシーな味わいが口の中に広がります。

鼻から抜けるフレーバーから小麦の甘やかさを感じ、飲み込んだ後から現れるコリアンダーが喉をきりりと引き締めます。

しばらくして、麦の旨みも湧いてくるため、心地よい余韻を残してくれます。

先日飲んだ東京クラフト ベルジャンホワイトスタイルと比べると、かなり個性が際立った味わいになっています。

正統派な東京クラフトシリーズと、王道を理解しつつも挑戦的な要素を導入するグランドキリンシリーズ。

ベルジャンホワイトのビールが飲みたいという視点で選ぶならば、東京クラフトの方がオススメかも知れません。