ビールイベント

【イベレポ】クラフトビール新酒解禁祭り 2018

少し前ですがゴールデンウィーク最終日の5/6に、高田馬場で開催された新酒解禁祭り2018に行ってきました。

ホームページを確認したところかなりのブルワリーさんが出展するとのことで楽しみにしていたのですが、当日の午後から急用が入ったので、持ち時間は30分弱

さらに子守りを任されていたので、子連れの

到着後、まずはチケットを購入して、ブースを一周します。

少し驚いたのは、支払いがチケット以外にも電子マネーやクレジットに対応しているブースが多かったことです。

海外では一般的な国もあるかも知れませんが、これは支払う側も便利です。

上面発酵をいろいろ飲みたいなぁと思っていたところ、5種セットを用意していた所沢ビールさんを見つけて早速こちらを注文。

47A19EAC-4349-4018-9DD7-698B489DC658.jpg

名前:ビッチェズ   ブリュー

スタイル:ペールエール

アルコール度数:5.0%

色:イエロー

やわらかめなアロマが感じられます。

程よい苦みで飲みやすいながらも、存在感があって飽きにくいです。

名前:3355(燦々午後)

スタイル:セッション   ペールエール

アルコール度数:5.0%

色:イエロー

かなりフルーティ。口当たりが軽いですが、ジワジワと苦みが響いてきます。

名前:ザ・キャノンボール

スタイル:IPA

アルコール度数:6.5%

色:アンバー

柑橘系のさっぱりとした新鮮なアロマがあります。

口にするとオレンジのような甘みと酸味があり、飲んだ後からはかなり強い苦みが押し寄せてきます。

名前:ファラオ

スタイル:セッション   ペールエール

アルコール度数:5.0%

色:イエロー

所沢ビールさんを代表する、ブナでスモークした麦芽を使ったポーター。

スモーク感が強いのにコーヒーのような甘みを感じる個性的なビールです。

名前:新酒限定IPA

スタイル:IPA

アルコール度数:6.5%

色:アンバー

キャノンボールと比べてホップの苦味が抑えられていて、麦の旨みが感じながら爽やかに飲めます。

ステージに目を向けると、アーティストの大島圭太氏が歌のパフォーマンスをやっていました。

振る舞われたお菓子を子どもが頂いたので、投げ銭いたしました。

そうこうしているうちに時間が過ぎていきました。

最後の1杯として選んだのは、EBINA BEERさん。

SNSでの口コミの高かった新酒「4人のどろぼう」が品切れだったため、オレンジダークラガーを頂きました。

5D850E20-0C35-4C6A-AEC8-C5EB77BDA337.jpg

名前:オレンジ   ダークラガー

スタイル:ダークラガー

アルコール度数:5.0%

色:ダークブラウン

ロースト感がありつつもすっきりとしていて、オレンジのフルーティな香りが爽やかさを加速させます。

あまり苦みもなく、ドリンカブルなビールです。

今年は、ゴールデンウィークの予定を早めに立ててしまったのでこのビールイベントはノーチェックでしたが、次回は半休を取って参加したいです。