ベルギー

シュフ ソレイユ

468F5AEE-255B-475C-822E-BCDE6359DFB1.jpg
EF9BF668-DB2F-4A3A-B224-CC0A2751686A.jpg
610F36D6-4E0C-4437-B4F8-6E66DEE6543A.jpg
名前:シュフ ソレイユ
原産国:ベルギー
ブルワリー:アシュフ
スタイル:スペシャルビール
アルコール度数:6.0%
色:イエローゴールド
IBU:
シュフとは言えば、ラベルに絵描かれた妖精(ゴブリンだそうです)の表情と色使いから西洋独特のタッチを感じますが、ソレイユはそれに加えて、「富士山」「盆栽」「五重の塔」「赤提灯」という、いかにも外国人の目線から見た日本文化のアイコンが散りばめられていて、不思議な印象が色濃く感じられます。
こちらのソレイユは、2016年に、日本とベルギーの間に日白修好通商航海条約が結ばれてから150年を記念して作られたビールです。大政奉還が1867年であることを考えると、年月に重みを感じます。
さて、瓶をグラスへ傾けると、優しい明るみを帯びた満月のように黄色いビールが注ぎ込まれます。
そこらから漂うオレンジピールの甘い香りも相まって、幻想的な気分にさせてくれます。
口に含むとフルーティな感じがしますが、
後からスパイス特有の渋みが、喉から舌、そして口中に逆流してくるようにジワジワと広がり、しばらく余韻を残します。そして、次第に身体が火照ってきます。
ホワイトエールのような優しい風味の割には、高刺激なビールです。