日本

サッポロ 蔵出し生ビール(2018)

43F86C9B-6BA2-44CD-AD7C-A6F7F7ABCED0.jpgF494CCB0-6CE1-4368-AA7B-DEA6B88A734E.jpg

名前:サッポロ 蔵出し生ビール(2018

原産国:日本

ブルワリー:サッポロビール

スタイル:ラガー

アルコール度数:4.5%

色:ゴールド

IBU

今日の乾杯ビールはサッポロ 蔵出し生ビール(2018

一部のコンビニ限定で販売されています。

こちらは1994年に発売した時のレシピを再現して作られていて、高温での短時間仕込みと、氷点下での長期熟成が特徴です。

花のようなファインホップのアロマが香り立ちます。

辛口で舌をピリリとさせ、ホップのキレが爽快感を加速させます。

フレーバーからはサッポロっぽい麦のコクの強さが感じられますが、全体的にさらっとしていて刺激や旨みが舌以外に広がっていきません。

24年前のレシピを復活させるのならば、もっと個性があってビールの多様化が進む現代でも勝負できるものを作ってほしかったというのが本音です。

「短時間仕込み」「長期熟成」も明確な時間がわからないから、どれ程こだわって作っているのかが全くわかりません。

コンビニ限定には何かしらの縛りがあるのかとは思いますが、麦とホップの豊富なバリエーションや地域限定販売ビールの販売に積極的なサッポロさんだけに期待外れでした。