日本

栃木マイクロブルワリー〜JBC2018レポ③

40308D49-1A59-4615-A517-DBE8E25C2ECA.jpg
続いて3つめです。
この時点で1リットル以上のビールを飲んでます。
お一人テイスティングは、仲間と話しながらまったり飲んでいる時と比べて飲酒のキャパシティが狭まるので、この辺りから何を飲むべきかを慎重に吟味していく必要があります。
それならば前々から気になっていたビールを飲もう、ということで飲んだのが栃木マイクロブルワリーさんのマロングラッセ。
けやきひろばビール祭りの時にパンフレットで見かけて、「マロングラッセ」「女医さん」などのインパクトのあるビール名と見当がつかない味に興味津々だったのですが、結局飲まずじまいでした。
名前:マロングラッセ
原産国:日本   栃木県
ブルワリー:栃木マイクロブルワリー
スタイル:スペシャルティ
アルコール度数:7.0%
色:ブラウン
IBU:5
注がれたビールの泡立ちは良好で、きめ細かい気泡を生み出しています。
アロマやフレーバーはもとより、口に含んでからもマロン感が半端ではなく、甘みが口の中いっぱいに広がります。
そして、喉を通る時にモルトの旨みが湧き上がるように感じられます。
甘みは強いですが後味が軽いため、飲み干したあともついついまたグラスを口に運んでしまいます。
ピルスナーしか知らなくて初めてランビックを飲んだ時のような、驚きに近い感動を久々に感じました。
他にも、魅力的で型破りなビールを醸造されているので、イベント等で出店されている際は必ずチェックしたいと思います。