日本

オレンジピールのさわやかビール

2F0DAB12-930B-4449-915F-5B345149E73E.jpg74C31164-823F-4615-9302-47A3C48CDDA3.jpg

名前:海の向こうのビアレシピ オレンジピールのさわやかビール

原産国:日本

ブルワリー:サントリー

スタイル:エール

アルコール度数:5.0%

色:イエロー

IBU

ホップ:

さて、今日の乾杯ビールは、サントリーさんの新商品「海の向こうのビアレシピ」より、「オレンジピールのさわやかビール」です。

パッケージには、20184月の酒税法におけるビールの定義変更により「ビール」と認められた新商品であることが表示されています。

グラスに注ぐと泡立ちは良好で、オレンジの香りと抑えめのコリアンダーのアロマが感じられます。比較的、クセが少ないです。

スカッシュのように爽快で、アッサリとした酸味が舌を通して伝わってきます

飲んだ後にはコリアンダーの苦みが引き締め、スパイスが口の中を熱くさせます。

いじょうのように舌への刺激という点では新定義ビールならではの遊び心を感じますが、喉奥へと染み渡るような旨みだったり、思わず唸るようなホッピー感だったりが無かったのが残念です。

ライトなためか、コロナビールの派生系のような印象もあります。

ちなみに、こちらは「カリフォルニアで飲まれているビールスタイルをヒントに」開発されたようです。

カリフォルニアといえば、面積・人口とも日本の1.1倍の規模を誇る州で、醸造所は500近く存在するそうです。

多種多様なこともあり、どのビールがヒントになったのかはわかりませんが、モデルになったビールと比較してみたいです。