日本

横濱元町クリオロエール

4AD04139-EDAD-4711-ADF9-75B8768A228E.jpg
82A16FFC-3347-46D5-AA52-5A8BC9C2C84C.jpg
名前:横濱元町クリオロエール
原産国:日本 神奈川県
ブルワリー:横浜ブルワリー
スタイル:
アルコール度数:5.5%
色:ブラック
IBU:
横浜ブルワリーと、横浜の老舗フレンチレストラン「横濱元町霧笛楼」がコラボレーションをした限定醸造ビールです。毎年12月から2月に販売されていて、2017年で5回目になります。クリオロ種と呼ばれるカカオが使用されているのが特徴です。
もう少し詳しく調べてみると、クリオロ種は「カカオの原種」とも呼ばれ、メキシコ、ベネズエラで古代より栽培されていますが、病害に対する抵抗力が弱く、生産性も低いために、カカオ全体の生産量の5%(諸説あり)しか占めていないので、希少なのだそうです。
まず、グラスに注ぐと、曇りのない黒いビールが顔を出します。
カカオマスの甘やかな香りに深みがあり、気持ちをリラックスさせてくれます。
しかしながら、飲むとコクが強く、ビターな苦味が段々と広がっていきます。飲み干した後も渋みが残ります。
チョコレート感とカカオの焙煎された風味が強調されていて、あまりアルコールを感じなかったため、むしろコーヒーのような飲み心地です。