ビールイベント

GINZA de FRESH HOP FEST

少し前になりますが、108日に銀座のBEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY で行われたGINZA de FRESH HOP FESTというビールイベントへ行ってきました。


D4AF3296-97B9-422F-8978-7B1AB745A35E.jpg



こちらはFRESH HOP FEST 2018という今年の国産ホップで造ったビールを楽しむお祭りで、ホップの生産者やその現場の情報を発信しています。

その一環として、毎年10月の連休にフレッシュホップビールを飲むイベントが行われています。


昨年の様子はこちら



【イベントレポート】フレッシュホップフェスト2017




今回、到着したのが14時過ぎ。

最終日ということもあり売り切れているビールもいくつかありました。



まずは飲み比べセットをオーダー。


7D40F303-88E9-476E-9643-8591D8309654.jpg


ホップフェスト2018(スプリングバレーブルワリー)

フレッシュホップ:IBUKI

のみごたえあり。グロッシーさが終始続く。



修善寺ウェットホップゴールデンエール(ベアードブルーイング)

フレッシュホップ:信州早生、カスケード

爽やか。グレープフルーツの苦みだけでなく甘さを感じる。



与謝野フレッシュホップペールエール(京都町家麦酒製造所) 

フレッシュホップ:コロンバス

炭酸が爽やかに広がり、総じてドライな飲み口。苦みは飲み終えた後からガツンと来る。



Fresh IBUKI Ale(やくらいビール)

フレッシュホップ:IBUKI

フルーティでありながらしっかりと苦みで締める。





飲食物の購入はチケット制ならぬシール制となっていたのでわかりやすかったです。

ただ、デザインがかわいいので何とも別れ惜しい。


5E98D926-CA72-4FFE-BF44-E7A015D6EF3D.jpg





最後にフレンチセゾンスタイルのフレッシュホップビールを頂きました。



7358CF8F-70C1-45DB-BCFD-9FD1499DF3C7.jpg


Fresh IBUKI Saison(秋田あくらビール)

フレッシュホップ:IBUKI

酵母をしっかり感じて奥深さがある。

最初はオレンジのような甘い印象だったがホップの爽快感が出てきて渋さが感じられる。

ビールと関係ないですがBEER TO GOさんのこのプラカップ、カッコいいだけではなくチューリップグラスのようにアロマを嗅ぎ取ることにも適しています。

テイクアウトして街を歩いていてもビールだと思われないのが何よりもイイ!







立地柄、パッときて飲んで帰れるので、ビアフェスのように気軽に入れて良かったです。

反面、昨年の代官山開催はテーブル席もあって子連れでもゆっくりできたため、個人的にはじっくり味わいたいので代官山に戻って欲しかったりもします。


今年のフレッシュホップに乾杯!

icon icon