ビール

【1/24~26横浜大さん橋】ジャパンブルワーズカップ(JAPAN BREWERS CUP)2020を楽しもう!

ジャパンブルワーズカップ2020 横浜大さん橋 混雑 ビール

埼玉県民のユタローです。

ビールイベントと言えばけやきひろばのビール祭り。

2019秋のビール祭りは、所用もあり全日参加したほどの埼玉ビール県民です(育ちは千葉)。

そんなユタローが、クソ寒くてビールなんて飲む季節じゃない1月に、電車で東京を通過して毎年参加するイベントが横浜で行われるんです。

それが、ジャパンブルワーズカップ(JAPAN BREWERS CUP)

イベントの詳細とアクセスを、実際の体験を交えて紹介していきたいと思います。

ジャパンブルワーズカップとは

一応、昨年にブログで書いた内容を転記します。

JAPANBREWERSCUP2019 攻略 今年も国内外のビールの集まる祭典「JAPAN BREWERS CUP 2019」が開催されます。 会場 横浜大さん橋ホール 日時...

(Wordpressでブログを書き始めばかりだったから作りが荒いな…)

主催:JAPAN BREWERS CUP 実行委員会・運営:横浜ベイブルーイング株式会社で毎年1月に開催されているビールイベント。

2013年に始まって2020年で8回目です。

まずはイベントの概要を公式ホームページでチェックしてみましょう

JAPAN BREWERS CUP(ジャパンブルワーズカップ)は、ブルワー(ビール職人)による「ビール審査会」と「ビアフェスティバル」の2本立てとなっています。
まず木曜日にビールの審査会(完全ブラインドテイスティング)が行われ、金曜日からはビアフェスティバルへと移行し、全300種にも及ぶクラフトビールを1杯300円~(価格帯は各社設定)楽しむことができます。
審査結果は、金曜日のフェス開催中に発表され、受賞ブルワリーが壇上で表彰されます。
受賞したビールを来場者がその場で楽しめるのもJAPAN BREWERS CUPの醍醐味の一つとなっております。

ポイントはビールの作り手たちが審査を行うというところ。

ビールの表現方法や味を安定させること難しさを誰よりも肌で感じているブルワーたちが票を投じるからこそ、「今、本当においしいビール」が選ばれるんです。

そして、一般向けのビアフェスティバルは、審査会で受賞したビールを含む300種類のビールを1杯300円から飲むことができます

ビール代とは別に入場料が500円かかりますが、それ以上の価値を感じることができます。

魅力的なビール・ブルワリーが大集合

JAPAN BREWERS CUPの魅力を端的にまとめると以下の3点です。

ここがオススメ

様々なビールを飲むことができる

今、注目されている旬なビールがわかる

神奈川県を中心に、全国から多くのブルワーが集まる

 

さいたま市で開催されているけやきひろばのビール祭りと比べるとユニークなビールが多いです。

これは審査会が行われていることもあり、各ブルワリーさんも違いのわかりやすいユニークなビールを出展しているからかも知れません。

また、審査会の結果はイベント中に発表されるので、会場にいながら話題のビールをすぐに飲むことができるのも大きな魅力です。

そして、こちらのイベントが横浜で行われることもあって、都内や他県のビールイベントに参加しないような神奈川県のブルワリーさんと出会うことができるのもJAPAN BREWERS CUPならではの魅力です。

アクセス「バスを利用すべし」

会場は横浜大さん橋ホールです。
みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩約7分、JR関内駅から徒歩約15分のところにあります。
見ればおわかりのように、会場は海の近くだけあって風がめちゃくちゃ強いのです。
特に1月ともなると寒波がハンパではなく、歩いているうちにビールへの意欲が低下してしまいます。
そのため、バスの利用をオススメします

横浜市営バス26系統(行先は、横浜港シンボルタワー・海づり桟橋・本牧車庫(大桟橋)など)

 会場まで徒歩3分の大さん橋の入り口で下車します。
 朝から夜遅くまで運行しているので使い勝手が良いです。
 〈行き〉横浜駅前~大さん橋 時刻表
 そごう方面にある横浜駅東口のりば①です
 〈帰り〉横浜駅前~大さん橋 時刻表

観光スポット周遊バス「あかいくつ」

 会場前にバス停があります。
 運行時間が10時から19時前後。
 帰りは使い勝手が良いですが、行きに桜木町駅から乗ると1時間近くかかるため、元町入口(C11)からの利用をおすすめします。
 〈行き〉元町入口~大さん橋客船ターミナル 時刻表
 乗り場は④です
 〈帰り〉大さん橋客船ターミナル~桜木町駅 時刻表

とにかく寒い

会場は室内なので寒くてもおいしくビールを飲むことができますが、先ほども書いたように行って帰ってくるまでの道中は風が強く本当に寒いです。
ビールでホットになっても間違いなく寒さに震えます。
携帯カイロの持参など万全の防寒対策おこないましょう

ここに注意!

開催時間を必ずチェック

イベントの開催時間は毎日違います
特に、1/24(金)は16時開始なことと、1/26(日)は19時終了なので注意してください。
・受賞ビールを飲むなら1/26(土)以降が良い
 ビールの表彰は1/24(金)のイベント中に行われます。
 この時点で飲み過ぎていると、受賞ビールを味わうことが体力的にも五感的にも厳しくなってしまいます。
 受賞ビールを堪能したいのならば、1/25(土)以降がオススメです。
  日時 1/24(金)16:00~22:00
     1/25(土)11:00~21:00
     1/26(日)11:00~19:00