■日本

家飲みできる本格ウィンナーラガー【ミツボシビール ウィンナスタイルラガー】

ミツボシビール ウィンナスタイルラガー 盛田金しゃちビール

麦芽の旨みがしっかりとにじみ出ているウィンナーラガー
お味はもちろんミツボシです笑
味付けの濃い料理とのマリアージュにもピッタリです

ここで買いました

ビックカメラにてPayPay決済で購入。

定価は500円前後のため国内クラフトビールの中でもお高めですが、PayPayのキャッシュバックキャンペーンにより2割引で手に入れることができました。

今だから告白しましょう!
PayPayキャンペーン時に1000円前後の会計でちょこちょこビールを買い回っていたのは私です笑

ミツボシビール ウィンナスタイルラガー

ミツボシビール ウィンナスタイルラガー 盛田金しゃちビール
ミツボシビール ウィンナスタイルラガー 盛田金しゃちビール
ミツボシビール ウィンナスタイルラガー
  • ブルワリー:盛田金しゃちビール
  • 原産国:日本 愛知県
  • ビアスタイル:ウィンナーラガー(ヴィエナ)
  • アルコール:6.0%

こんなビールです

愛知県にある老舗ブルワリーの盛田金しゃちビールさん。
名古屋のおみやげ屋にいくと、必ずと言っていいほど金しゃちビール名古屋赤味噌ラガーを目にするのではないでしょうか

盛田金しゃちビールさんは、社名の通り金しゃちビールシリーズを醸造していますが、一方でミツボシビールというブランド名で伝統的なヨーロッパのビールを作っています。

赤味噌ハイビスカスなどの挑戦的な副原料を使用しているイメージのある金しゃちさんですが、実はガチガチの伝統製法でもビールを作っていたなんて想像できませんでした。



いざ乾杯!

グラスに注いでみると、銅のような濃色のビールが顔を出します。
結構濁っているので、酵母がしっかり発酵させてくれてそうで期待が高まります。
さらに、深みのあるカラメルの香りが心地よさを加速させてくれます。

さて、乾杯です。

お、チョコレートドリンクのようにビターな甘さが口の中に広がっていきます。
どっしりとした麦芽の甘みが強く出ていますね。

ホップの苦みが程よく効いていて、甘さが間延びしないようにしっかりと締めくくってくれます。
加えて、カラメルのほろ苦さもわきあがってきます。

飲んだ後に複雑な苦みが、満足感のある余韻を残してくれます。
このままじっくりと味わっていたい気持ちにさせてくれます。

香りの強さ
苦味の強さ
酸味の強さ
甘みの強さ
のどごしの良さ

感想

麦芽の旨みがしっかりと感じられる、本格ウィンナーラガー。
深みがあって、口に含むたびに味の表情が変わります。

公式ホームページによると、料理とのマリアージュには

手羽先、すき焼き、魚の照り焼き、麻婆豆腐

がオススメのようです。

濃い味付けの料理と並んでも個性を打ち消しあうことなく、お互いのうまみを引き立てるのではないでしょうか。

ラガーというと国内の大手メーカーの作る「社名+ラガー」が思いつくかもしれません。

とはいえ、ラガー酵母で作るビールには、様々なスタイルと個性的な味わいを持つビールがたくさんあります。

ウィーン生まれの濃厚ラガースタイルを味わってみたい時は、ぜひこちらのミツボシビール ウィンナスタイルラガーを飲んでみてください。

icon icon