ビール

オリオンビール 夏いちばん〈2019〉

アサヒビール オリオン夏いちばん 2019

オリオンらしからぬボディの強さ
クセがありながらも飲む手が進んでしまいます。
夏のイベントに最適な、昔ながらの苦いビール

ここで買いました

コンビニで購入。

全国のスーパーやコンビニで広く流通しています。
普段からオリオンビールを販売しているお店にはほぼ入荷していると思っても問題ないでしょう。

アサヒ オリオンドラフト 夏いちばん 350ml×24本【ご注文2ケースまで1個口配送可能】

オリオンビール 夏いちばん〈2019〉

アサヒビール オリオン夏いちばん 2019
アサヒビール オリオン夏いちばん 2019
詳細情報
  • ブルワリー:オリオンビール(アサヒビール )
  • 原産国:日本
  • ビアスタイル:ピルスナー
  • アルコール:5.0%

夏といえば海!

海といえば沖縄!

沖縄といえばオリオンビール!

やや強引ではありましたが、オリオンビールさんの夏季限定商品・夏いちばんが今年も発売されました。

琉球新報によると、“2013年から販売を開始し、今回が7回目”の販売になるそうです。

艶やかな花火と澄み渡った海の色が入り混じるパッケージが、わくわくする夏を予感させてくれますね。

特徴としては、麦芽(外国産)とホップを100パーセント使って仕上げ、副原料は一切加えていないとのこと。

もうちょっと主原料の説明が欲しいところですが、米を使っていないので、キレよりもズッシリした飲み心地を重視したビールになっているのではないかと予想しました。

キレのアサヒビールさんとしては珍しいですね。



いざ乾杯!

グラスに注ぐと、ホップによる植物っぽい香り感じられます。

さて、乾杯!

おぉ、予想通りに飲みごたえがあります。

飲み始めてあっさりかなぁと思ったら麦芽の甘みがしっかりと現れてきて、次第に苦みが強調されていきます。
けっこうボディがあります。
それでいて、飲みやすい作りになっています。

さらに飲んだ後もインパクトがあり、強烈な渋みが押し寄せてきます。

イメージがなんとなくキリンラガーや黒ラベル。
いわゆる昔ながらのビールという雰囲気です。
クセとのどごしの良さを兼ね備えたビールに仕上がっています。

香りの強さ
苦味の強さ
酸味の強さ
甘みの強さ
のどごしの良さ
アサヒ オリオンドラフト 夏いちばん 350ml×24本【ご注文2ケースまで1個口配送可能】

感想

夏季限定ビールって、爽やかさだったり、軽い飲み口だったり、ガブガブ飲めるビールに仕上げてくるところが多いですよね。
でも、オリオン夏いちばんはそれを逆に行っている感じで、あえてクセの強いビールになっています。
そもそも通常のオリオンビールがあっさりしているので、あえて同じようなものを作る必要はないんでしょうね。

とりわけガツンとくる味なので、バーベキューやスポーツ鑑賞だったり夏のイベントとの相性は抜群です。
まさに商品名と内容がマッチしています。
苦みの効いたビールが好きな方にオススメです。