日本

キリン一番搾り 超芳醇

90350E73-07B0-418E-92C3-0BD422458D57.jpg3AC1AB42-2363-42C8-A69E-A4B68733DC2C.jpg12CDFCEC-593D-4974-A7B0-E064FC0C46D4.jpg

名前:キリン   一番搾り   超芳醇

原産国:日本

ブルワリー:キリンビール

スタイル:ピルスナー

アルコール度数:6.0%

色:ゴールド

IBU

ホップ:

さて、今日の乾杯ビールはキリンビールの限定商品一番搾り   超芳醇です。

グラスに注ぐと、通常の一番搾りにも感じられるクセのないやわらかなアロマが香り立ちます。

しかし、口に含むと甘みが口の中に広がり、ズッシリとした重量感のあるボディが押し寄せてきます。

エビスビールのようなしっかりめの麦の旨みが感じられるものの、切れ味があるためにあまり残らず、すっきりとしています。

飲み終えた後は舌が熱く刺激され、ドライな苦みが尾を引きます。

麦の甘みが広がってドライに切れていく、というような印象です。

また、口に含んだ時の甘みは飲み続けると感じにくくなりますが、つまみを食べつつ舌の味覚をリセットしながら飲むと何度もそれを味わうことができるため、食事をしながら楽しむのに最適なビールです。