日本

キリン一番搾り〈黒生〉(2018)

7688ADD3-99EE-4641-8386-9958680F177B.jpg4F3B597E-8F9D-4C61-AAA8-20F29F93E622.jpg

名前:キリン一番搾り〈黒生〉(2018

原産国:日本

ブルワリー:キリンビール

スタイル:

アルコール度数:6.0%

色:ブラック

IBU

ホップ:

さて、今日の乾杯ビールはキリン一番搾り〈黒生〉(2018

一番搾りスタウトの後継商品として、昨年から販売されているビールです。

アサヒビールさんでも2015年まで黒生という名前のビールが販売されていたので、ひょっとしたら切り替えのタイミングを狙っていたのかもしれませんね。

パッケージにはチェック柄が入っていて、何だかジョジョの奇妙な冒険を彷彿させます。

こういうキリンさんの洒落っ気はシビれます。

グラスに注ぐと泡が一気に立ち上りますが、持続は弱く早々に引いていきます。

焙煎によるほろ苦さの中に、甘さが少しブレンドされたような香りが出ています。

いわゆるビターチョコレート風味です。

飲んだ後もビターチョコレートのような苦みが長く口に残ります。

コクというか、喉奥や口内への広がりなんかはあまり強くないので、ライトボディでもしっかりと「黒ビール」を感じたい方にはオススメです。