日本

【4/18限定販売開始】龍角散ビールの味は想像を絶するが意外と有りかも【田沢湖ビールドラゴンハーブヴァイス】

ドラゴンハーブヴァイス

19.4.18ドラゴンハーブヴァイスの限定販売が開始しました

楽天にある田沢湖ビールさんの公式通販サイトで、ドラゴンハーブヴァイスの販売が開始しました。
飲み比べセットもあるので、アルトなどの定番商品と一緒に楽しんでみるのもイイですね。
なお、限定販売なので興味のある方はお早めに!!

19.4.4追記ドラゴンハーブエールはここで飲めます。

4月6日に神楽坂のラ・カシェットさんで、田沢湖ビールさんのドラゴンハーブエールがお披露目されます。

都内でも飲めるお店はこちらだけではないでしょうか。

ラ・カシェットのお得なクーポン

ちなみに質問をしたところ、

ドラゴンハーブエールドラゴンハーブヴァイスとほぼ同じとのことです。

ドラゴンハーブヴァイスとは

先日参加した審査終了ビール感謝試飲会で注目されていたビール。
「こんなのあるんだぁ」と言ってグラスに注ぐ参加者も多かったです。
名前のインパクトが凄いですもんね
パッと見ると何だかよくわからないので、名前の単語を分解してみましょう。

ヴァイスはドイツ語で白という意味。
小麦麦芽を原料にした「白ビール」だということがなんとなくわかりますね。

それではドラゴンハーブって何?
これは龍角散のことです。
そうです、のど飴で有名な薬草です。
英語だとドラゴンハーブっていうんですね。

つまり、龍角散の入ったヴァイスビアということです。

イメージ的には、小麦ビールにスパイスを加えるベルジャンホワイトのような印象でした。

ちなみに、日本地ビール協会のビアスタイル分類によるとフリースタイルライトエールというカテゴリーに入るようです。

早速乾杯してみました

鼻を近づけると、軟膏のフタを開けたような香りがします。
キツくはないですが濃厚なので驚きます。
ところどころ、小麦系のビールの甘やかな香りも感じられます。

一口飲んでみるとかなりスパイシー。
うん、独特だ笑
独特な味に加えて、比較対象のお酒が思い浮かばないので何ともコメントしにくいです。
小麦系のビールなので飲み口自体は軽やかで、思ったほど後味も悪くないです。

試飲会だからこそ飲んでみたいビールですね。

これ1本を一人で飲み続けるというよりも、みんなでシェアして飲んだら楽しそうですね。

田沢湖ビールとは

田沢湖ビールは秋田県仙北市にあります。
地ビール解禁の1994年秋田県第一号の地ビールブルワリーとして創業しました。
こだわりは

・酵母を一切ろ過しない
・仕込み水には、秋田・岩手県境にある山塊“和賀山塊”の清冽な伏流水を使用
・モルトはドイツ産と自社製造の秋田県産モルトを使用
・ホップは、世界最高品質の「ザーツザーツ」を使用

ドイツのビール作りを手本にした硬派なブルワリーさんです。

都内で田沢湖ビールを買えるお店・飲めるお店

田沢湖ビールを入手できる都内のお店をピックアップしました。

田沢湖ビールを買えるお店

秋田ふるさと館(有楽町駅)

東京交通会館1F

あきた美彩館(品川駅)

ウィング高輪WEST-Ⅲ1階

あきた美彩館ダイニングで食事もできます

東武百貨店池袋店
豊島区西池袋1-1-25

田沢湖ビールが飲めるお店

地ビールダイニング 神楽坂ラ・カシェット

オトクなクーポンはこちら

電話番号 03-3513-0823(営業時間内)
メールアドレス mail@la-cachette.co.jp
営業時間 17:00~1:00(定休日 日曜・月曜祝日)
アクセス JR飯田橋駅西口より徒歩1分
地下鉄飯田橋駅B3出口正面
URL http://www.la-cachette.co.jp/

icon icon