ビール好きの節約術

Ponta(ポンタ)を使って、ビールを約半額でゲットする方法

こんにちはショーです。

普段から様々なビールを飲んでいます。

でも、毎日多くのビールを飲みたいという、アルコール中毒症状があるわけではありません。

基本、家飲みは1日1缶。

それは健康面やお財布面を含めて、このくらいでセーブしておきます(眠くなって育児放棄をするというのはナイショです…)

ビールって決して安くないですよね。

私にとっては毎日のことですし、できることなら低価格で購入したい。

そこで、今回はPonta(ポンタ)ポイントを使ってビールを半額近くで購入する方法をお伝えしましょう。



ポンタでビールをゲットする4つの手順

まず、初っ端から手順をまとめます。

Ponta de ビール
  1. ポンタカードを作る
  2. ポンタポイントを貯める
  3. ロッピーでお試し引換券を発行する
  4. 引換券と商品をレジへ持っていく

必要なのはこの4ステップのみ。

ポンタポイントは商品やサービスの購入などで付与されますが、ポンタカードは基本的に無料で作成可能です。

Ponta(ポンタ)カードを作る

ポンタポイントをためるには、まずはポンタカードの用意が必要です。

ローソンの店頭にて無料で作ることができます。

でも、一番有効な方法はGEOの会員になること。

GEOの会員証=ポンタカードなのです。

しかもGEOの会員証は〇タヤと違って年会費・更新料無し。
会員証を作って損はありません。

ポンタカードを作った後はPonta Webに登録してください。

Ponta(ポンタ)ポイントを貯める

Ponta(ポンタ)ポイントとはローソンやGEOなどでの買い物や、JALの航空券利用などで貯まるポイントサービスです。

ケンタッキーなどの加盟店でも貯めたり使ったりできますし、ポンパレモールではキャンペーン時に買い物をするとガッツリ貯まります。

クレカだとポンタポイントがすぐ貯まる

効率よくポンタポイントを貯めたい方は、ポンタと連携可能なクレジットカードを作ることをオススメします。

私は、リクルートカードというクレジットカードをメインに使っています・
このカードは月の支払い額の2%がポンタポイントとしてキャッシュバックされます(現在は1.2%のカードのみ申込できます)

車をよく利用する方でしたら、下記の昭和シェルとのコラボカードがおすすめです。



Loppi(ロッピー)でお試し引換券を発行する

ポンタポイントが貯まったら、いよいよローソン店頭で商品と引き換えましょう。

まずはローソンのホームページで引き換え可能な商品をチェック。

発券開始日、消費ポイント、引き換え可能数が確認できます。

ビールを含むお酒類の発券開始は17時以降になります

気になる商品があったら、発券開始日にローソンへ。

商品によっては2時間足らずで発券終了することもあります

ローソン店内に商品があるのを確認してから、店頭備え付けのロッピーで発券を開始。

店によって引き換え対象の商品がない場合が多々あります。在庫は必ず確認してください。

カードリーダーにポンタカードを通すと、会員画面へ。お試し引換券(画面右上)の一覧から探すをクリック
ロッピー お試し引換券 ビール ポンタ Ponta

商品を選択します
ロッピー お試し引換券 ビール ポンタ Ponta

145円のサントリー ジョッキ生60ポイント(60円相当)で引き換えることができます。

ビールも350mlが120ポイント、500mlが150ポイントで引き換え可能なので、実質半額でビールを手に入れることができるんです。

あとはこの引換券と商品をレジに持って行くだけで終了。

お試し引換券をオトクに使おう

以上が、ポンタポイントを使ったビールを半値近くで購入する方法です。
ぜひチャレンジしてください

本日のまとめ
  1. ポンタカードを作る
  2. ポンタポイントを貯める
  3. ロッピーでお試し引換券を発行する
  4. 引換券と商品をレジへ持っていく
icon icon