川口市のラーメン店

【ラーメン】鷹の目 川口店(川口) 限定ラ・トマティーナ300g(950円)

鷹の目 川口店(川口) 限定ラ・トマティーナ300g(950円)

【今日のお店】鷹の目 川口店(川口)

このお店を知ったきっかけ

ツイッター経由で川口駅周辺に新しいラーメン屋ができたことを知りました。

しかも、ドン・キホーテ広場にあったラーメン屋が入っていたところに居ぬきで入ったとのこと。

同業者が撤退したところで勝負するって、腕に自信がないとできないですよね。

ラーメンは二郎系のガッツリスタイル。

以前は樹モールにも何店か二郎系はありましたが個人的にピンと来たところがなく、気づいたら皆閉店していました。

そんなレッドオーシャンに飛び込んできたのが鷹の目 川口店さんです。

川口店は2店舗目で、1号店の蒲田店はコアなファンから強く支持されているようです。

つまりハマると強いお店ということですね。

特筆すべきは、もやしの上にデローンと乗った背脂と赤い天かすのような辛玉。そして5つ並んだウズラの卵。

圧倒する麺と野菜の量もさることながら、エッジの効いた見た目も目を引きます。

食べてみました

限定ラ・トマティーナ300g(950円)

今回はラ・トマティーナ(950円)を注文。
つけ麵どでん(さいたま新都心) カレーつけ麺釜揚げ小(850円)

初めてのお店ではリピーターに愛されていると思われる基本メニューをオーダーするのが定石だと思うけど、ネットの評判を見るとラ・トマティーナの評判がすこぶる良く、さらにあと2日で終了してしまうようなので迷わずこちらを食べました。

ラ・トマティーナに限らず限定ラーメンは950円で、麺の量を200gか300gに選べるとのこと。

少なめが良かったのにノリで300gを注文。

こちらがラ・トマティーナ300g
鷹の目 川口店(川口) 限定ラ・トマティーナ300g(950円)

まぶされたバジルとほのかなトマト風味が心地よく食欲をそそります。

どちらも主張し過ぎないことと、二郎系ラーメンの芯がぶれていないこともあってとてもおいしい。このバランスが絶妙なんですよね。

プルプルした脂身だけで十分なのにその上をいく存在感を放つ極太なチャーシューと、随所でアクセントになる辛玉がクセになる。

今まで食べたトマト系ラーメンと比べると、ラーメンとしての本筋がしっかりとしていました。

おいしいからまた復活してほしいです。

今度は200gだな…

[2020年4月訪問]ラーメン小(780円)

鷹の目 ラーメン

通常のラーメン。

小で野菜ふつうにしてこのボリュームです。

相変わらず背脂がガッツリのっています。

醤油の味が強くないのでとても食べやすい。

脂とモヤシ、麺をスープに絡ませていただきました。