ビールがわかる!

【ハードセルツァーとは?】オリオンビールDOSEE(ドゥーシー)で気軽にハードセルツァーを体験!

オリオンビールDOSEE(ドゥーシー) ハードセルツァー

ユタローです。

皆さんはハードセルツァーを知っていますか?

簡単に言うと、フルーツフレーバーの入った低アルコール炭酸飲料のこと。

ビール好きの方でしたらアメリカの人気ブルワリーが作っていたり、ビアバーのメニューに並んでいたりして聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

そんなハードセルツァーですが、オリオンビールより3種類が発売されました。

ハードセルツァーとは

ハードセルツァーとは2019年頃からアメリカを中心に人気の出ている低アルコール炭酸飲料。

セルツァーとは炭酸飲料の意味で、ここにアルコールが加わったものをハードセルツァーと呼んでいます。

ハードセルツァーの特徴は低カロリー糖質ゼロ、さらにグルテンフリーのものまであり、アルコール飲料の中ではとてもヘルシー。

そのため、アメリカでは20・30代の健康志向な若者を中心に人気を集めています。

同じ頃にストロング系のサワーや、アルコールの強い新ジャンルが多く販売されていた日本とはまるで違いますね。

ハードセルツァーとサワー・酎ハイの違い

ハードセルツァーはフルーツのフレーバーを加えることで甘みや香りづけを行います。

それならサワーや酎ハイと同じじゃないか?と感じちゃいますよね。

実は作り方が全然違うんです。

ハードセルツァーはビールと同じく醸造酒。つまり発酵飲料なんです。

原料として使用するサトウキビ由来の糖分を酵母で発酵し、アルコールを作り出します。

一方のサワーや酎ハイは、ウィスキーや焼酎、ウォッカなどの蒸留酒を加えて作られます。

こう考えるだけでも、何だかセルツァーに安心感を覚えますよね。

ところで、ハードセルツァーの100mlあたりのカロリー30kcal前後。

サワー・酎ハイのカロリーは低いもので40kcalなので、圧倒的にカロリーが低いのです。

オリオンビールがハードセルツァー「DOSEE」を発売

ハードセルツァーは、ブリュードッグやアメリカのベルチング・ビーバーなどの海外ブルワリーが発売しているほか、日本でも静岡のリパブリューなどが醸造・販売をスタートしました。

しかし、価格は500円以上することもあり、同じ価格を出すなら飲みごたえのあるビールを…と尻込みしてしまう人も多いのではないかと思います。

そんな中、オリオンビールさんでは2021年3月23日にハードセルツァー「DOSEE(ドゥーシー)」を発売しました。

サトウキビからアルコールを醸造し、赤ワインの30倍以上のポリフェノールを含むと言われているショウガ科の植物の月桃(げっとう)由来エキスを使用して作られました。

フレーバーはグレープフルーツ、シークァーサー、アセロラの3種類。

また、公式ホームページによると、

ブランド名の「DOSEE<ドゥーシー>」とは、沖縄方言の「どぅし」(友達)を語源としており、気の合う友達とにぎやかに楽しく飲んでいただくことをイメージしてネーミングいたしました。 日本では未開拓のハードセルツァー市場を沖縄から発信していきます。オリオンビールの挑戦にどうぞご期待ください。

商品名にも思いが込めてあるのが伝わってきますね。

沖縄がぎっしりと詰まった国産ハードセルツァーなんです。

ここで買いました

DOSEEは沖縄・奄美群島と関東エリアの量販店で先行発売され、順次、業務店やECサイトで販売がスタートします。

公式サイトでは、DOSEEの目撃情報を集めた「#DOSEEを探せ」というページがあります。

一般購入者のSNSでの報告を元に販売店舗がマッピングされていてメチャクチャ画期的で便利です。

僕も都内のファミリーマートで購入しました。

created by Rinker
¥5,945
(2021/07/24 15:57:11時点 楽天市場調べ-詳細)

オリオンビール DOSEE(ドゥーシー)アセロラ

オリオンビールDOSEE(ドゥーシー) ハードセルツァー
詳細
  • ブルワリー:オリオンビール
  • 原産国:日本
  • アルコール:2.0%

こんなビールです

缶ビールがそのままグラスに様変わりするという斬新な発想で、発売前から衆目を集めていたアサヒスーパードライ 生ジョッキ缶

コンビニエンスストアでは4月6日より先行販売され、その他のお店では4月20日より順次販売がスタートします。

このビール、一見すると缶の情報部分がくり抜かれてビアジョッキのような形をしています。

形がお店で飲む生ビールのジョッキみたいだから生ジョッキ缶って言うの?

いいえ、違うんです。

驚いたことに泡がモクモクと立ち上がるのです。

え?なんで缶の中から泡ができるの?

秘密は缶の内面にコーティングされた塗料

この塗料によって作られたデコボコが、ビアサーバーから注がれたようなクリーミーな泡を生み出します。

もうこれを聞いただけでも飲んでみたくなりますよね。

早速、オープンしてみましょう。

いざ乾杯!

アセロラの果実のような香りが漂います。

ジュースのように糖分による甘さはなく、どことなくすっきりとしています。

それでは乾杯しましょう!!

爽快ですっきり飲める

口に含んでみると、強めの炭酸が口の中を駆け回ります。

そして、意外な事に甘さがありません。

飲む前はアセロラの香りがしっかりと感じられていたので、思ってたのと違うような印象を受けます。

とてもドライですっきりとした飲み心地。

アルコールはほとんど感じませんでしたが、味わいがぼやけない様に引き締めてくれているのかもしれません。

飲んでいる最中にアセロラのほのかな香りと、月桃由来と思われるハーブっぽい香りが感じられ、一気に飲み干してしまいました。

苦みやアルコールの辛さはないにも関わらず、爽快感が強いハードセルツァーです

香りの強さ
苦みの強さ
甘みの強さ
ボディの重さ
のどごしの良さ

 

感想

独特の爽快感と飲みやすさを持つDOSEE

どちらかというとペリエなどの炭酸水に近いような印象です。

ビールでもチューハイでもないためこれらの代替品として考えると難しいかもしれませんが、ハードセルツァーならではの心地よい飲み心地が開放感を与えてくれます。

ぜひDOSEEでハードセルツァーを体験してみましょう!!

created by Rinker
¥5,945
(2021/07/24 15:57:11時点 楽天市場調べ-詳細)