グルメ

【うどん】武蔵野うどん 澤村 イオンモール川口店 (鳩ヶ谷)

武蔵野うどん 澤村 イオンモール川口店

【今日のお店】武蔵野うどん 澤村 イオンモール川口店 (鳩ヶ谷)

このお店を知ったきっかけ

イオンモール川口のフードコート内に武蔵野うどん澤村さんがオープンしました。

もともと戸田市で人気のあるお店の二号店で、武蔵野うどんらしい太くてコシのある自家製面をウリにしています。

武蔵野うどんといえば、イオンモール川口と蕨駅の間にも手打うどん ひら田さんがあります。

お店のスタイルの違いこそあれ、武蔵野うどんのお店が近隣に2店舗あるわけです。

なかなか激戦ですね。

さて、こちらのお店はイオンモール川口3階のフードコート内にあります。

列に並んでうどんをオーダーし、天ぷらを自分でピックアップ、最後にレジでうどんを受け取り支払いを行う、いわゆるセルフ式になっています(丸亀製麵みたいな感じ)。

天ぷらはさと芋やなまずなど変わり種も販売しています。

しかも、ほとんどが100円以下なため気軽に買うことができます。

食べてみました

さて、さっそく食べてみましょう。

お昼時はそこそこ混雑しているので、並ばないためには時間を外してお店に行くことをおすすめします。

[2021年6月訪問]肉汁うどん(740円)

武蔵野うどん 澤村 イオンモール川口店

武蔵野うどんの定番の肉汁うどんをオーダー。

ご覧のとおり、つけ汁がみそ汁のように具材がたくさん。

油揚げ、長ネギ、さらに大根おろしがたっぷり入っています。

うどんは1本あたりがかなり長いです。

実食してみると、うどんは武蔵野うどんの中でもややかため。

つけ汁は田舎風で甘くしてあります。

大根おろしに辛みが出ていて、程よく麺にくっついてきます。

そして、大きめの長ネギがシャキシャキとしていて、うどんとの食感の違いも楽しい。

油揚げもたくさん入っていることで逆に肉の存在感が小さくなりがちですが、十分な食べ応えを感じることができました。

丸亀製麺などと比べると麺のコシが強いため、小さなお子さんやご年配の方は若干食べにくいかもしれませんが、武蔵野うどんが好きな方には強くオススメします。

関連ランキング:うどん | 蕨駅