■日本

ミッケラー×ベアレン クールシップ ウィーンラガー

ミッケラー×ベアレン クールシップ ウィーンラガー
  • 鼻から喉奥まで広がる濃厚な麦芽の風味
  • ふくよかな余韻が長く続く
  • ヱビス好きにおすすめ
これも飲みたい
ベアレンビール チョコレートスタウト
ベアレン醸造所 チョコレートスタウト 軽やかな香りとやさしい飲み口 ビターチョコレートのような香ばしさ 複雑なほろ苦さによる余韻が心地よい ...
ベアレン クラシック 乾杯ビールのポイントベアレンさんと言ったらこれを飲むべき!本格派ドルトムンダー複雑なモルトの味わいがやみつきになる 名前:ベアレン ...

ここで買いました

日ノモトビアパーラーさんで購入しました。

こちらのお店はビアバーですがボトルショップを併設しているためビールのテイクアウトが可能です。

「ミッケラー」を

クールシップ ウィーンラガー

ミッケラー×ベアレン クールシップ ウィーンラガー
ビール詳細
  • ブルワリー:ミッケラー/Mikkeler・ベアレン醸造所
  • 原産国:岩手県
  • ビアスタイル:ウィーンラガー
  • アルコール:5.5%
乾杯したグラスはこちら【RIEDEL O(リーデル オー) コカ・コーラ グラス ペア】

こんなビールです

日本の老舗ブルワリーのベアレン醸造所と、世界中で人気を誇るデンマークのブルワリーのミッケラーのコラボレーションビール。

ラベルはミッケラーによるもので、ベアレンのアイコンでもあるクマがガブガブとビールを飲んでいる姿がなんとも愛らしい。

ベアレンさんのホームページによると、ミッケラージャパン代表のハミルトン氏が「伝統的な製法で一番うまいラガービールを造るクラフトビール会社」を探していたところ、ベアレン醸造所が保有する100年以上前の麦汁冷却槽「クールシップ」と銅製の仕込み釜に魅了され、今回の企画に至ったようです。

クールシップがどんなものなのかはこちらのページでチェックできますが、槽がまるで旅館の温泉のように広く長方形になっています。

麦汁の冷却って細い管に通して急速で冷やす印象があったので、ちょっと驚きですね。

ちなみにこの設備が日本で稼働しているのはベアレンさんだけのようです。

ウィーンラガーはウィーン製のラガービールで、黄金色をしたドイツのラガーと比べると濃色で麦芽の味わいが強く引き立っているのが特徴です。

別名でウィンナーラガーとかヴィエナとも呼ばれています。

ユタローが好きなラガースタイルでもあります。

革新のミッケラーと伝統のベアレン、どんなビールに仕上がっているのでしょうか。



いざ乾杯!

銅褐色に色づき、薄っすらと透明感のあるビールが登場します。

漂う麦芽の香りからはほのかにカラメルを感じることができます。

それでは乾杯しましょう!!

信じられないほどコク深っ!

口に繊細な泡が触れて刺激的。

予想通り、というか思っていたよりもめちゃくちゃコク深い。

麦芽というか、穀皮の部分までしっかりと感じるような、味わいに立体感があり様々な表情を見せてくれます。

香りとコクが強くなったヱビスのような感じで、どちらも飲み込んでからも長く持続していきます。

時間が経つにつれて香りにふくよかさが広がってくるのでとても気持ちいい。

ホップ由来の苦みもコクの輪郭を整えるように後から現れて、おいしさをさらに引き立ててくれます。

香りの強さ
苦みの強さ
甘みの強さ
ボディの重さ
のどごしの良さ

 

「ミッケラー」を

感想

麦芽のコクがしっかりと伝わってくるビール。

これを飲むとビールが大麦からできていると誰もが実感せざるを得ないような説得感すらあります。

ヱビスをさらに濃厚にしたようなビールなので、ぜひヱビス好きの方に楽しんでもらいたいですね。

濃いめの味付けの食事と合わせても良いかも知れません。

麦芽のうまみがぎっしりとつまってとても濃厚、だけど飲みやすい。

グビグビと飲めてしまう、だけどコクや余韻をゆっくり楽しみたい、そんなビールです。

数量限定なのが残念ですが、ぜひ定期的に復活してください。

これも飲みたい
Mikkeller KANDA(ミッケラーカンダ)に行ってきました。ユタローです。 2020年6月にビアバーのメッカと呼ばれる神田にニューオープンしたMikkeller KANDAへ行ってきました。...
ミッケラー/ヘイジーホリデイズ
ミッケラー ヘイジーホリデイズ アメリカンホップの濃厚な香り ライトな口当たりと飲みやすさ フルーティで心地よい https:...