◆本記事はアフィリエイト広告を利用しています
■日本

アサヒビール スーパードライ ドライクリスタル【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】

アサヒビール スーパードライ ドライクリスタル【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】

ユタローです、乾杯してますか?

ビアローくん
ビアローくん
今宵はアサヒビール スーパードライ ドライクリスタルで乾杯しちゃうよ~
  • 清涼感あふれる喉ごし
  • スーパードライらしいコク
  • 低アルコールだけど不自由を感じない
これも飲みたい
サッポロビール GOLD STAR(ゴールドスター)秋の豊熟【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】
サッポロビール GOLD STAR(ゴールドスター)秋の豊熟【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】 ユタローです、乾杯してますか? ゴールドスター初の限定醸造 濃厚なコクと長い余韻 秋の...
サントリー 金麦〈琥珀の秋〉(2023)【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】
サントリー 金麦〈琥珀の秋〉(2023)【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】ユタローです、乾杯してますか? 隠れた秋の定番 焙煎麦芽の香りとほろ苦さが爽やか 金麦らしい飲...

ここで買いました

スーパーで購入しました。

発売日前から並んでいた店舗も多く、比較的、入手しやすいかと思います。

ビアローくん
ビアローくん
きらきらクリスタル!

アサヒビール スーパードライ ドライクリスタル

アサヒビール スーパードライ ドライクリスタル【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】
アサヒビール スーパードライ ドライクリスタル【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】

ビール詳細
  • ブルワリー:アサヒビール
  • 原産国:日本
  • ビアスタイル:
  • アルコール:3.5%
  • ホップ:ポラリスを一部使用
  • スーパードライ一覧
    アサヒビール一覧

    こんなビールです

    アサヒビールから新商品アサヒスーパードライ ドライクリスタルが発売されました。

    スーパードライのデザインを踏襲しながらも全体的にシャープで、どことなくスタイリッシュな雰囲気が伝わってきます。

    プルタブもピルスナー・ウルケル(日本ではアサヒビール社が販売)と同様に引き金部分をカラーリングしていて、細部までこだわっている様子が伝わってきます。

    ビアローくん
    ビアローくん
    マットな感じも良いね。

    さて、プレスリリースによると

    「スーパードライ ドライクリスタル」は、アルコール分3.5%の「スーパードライ」です。冷涼感が特長のドイツ産ホップ「ポラリス」を一部使用するとともに、通常の「スーパードライ」よりも発酵度※を上げることで、透明感のある味わいと本格的な飲みごたえを実現しました。

    ※麦汁中の糖分を酵母が分解する割合

    一部の例外はありますが、一般的にビールのアルコールが低くなると喉や口内へのキリっとした刺激が弱まり、飲みごたえに乏しく感じる傾向があります。

    「キレ・辛口」で売っているスーパードライでメリハリが消失してしまうのは致命的。

    そこを「発酵度※を上げる」という製法を工夫することでカバーしているのはおもしろいですね。

    また、商品開発の背景として、

    国内のビール類市場は、酒税改正に伴うビール減税により、ビールへの回帰が進んでいます。一方でアルコール分が5%前後の商品がほとんどで選択肢が多様とは言えない状況です。今回、アルコール分3.5%ながらも本格的な飲みごたえとおいしさを実現した商品を発売することで、お客さまに多様な選択肢を提供し“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

    奇しくも、2023年10月の酒税法改正したばかりのタイミングで発売されたドライクリスタル

    それほどビールが安くなった気はしませんが(発泡酒は高くなった実感があるのに笑)、大手ビール会社にとっては原料や製法面で予算付けがしやすくなり、挑戦的な商品を導入しやすくなるのかもしれません。

    例えば、今までの季節限定商品は、金麦やクリアアサヒなどの発泡酒が多かったですが、今後はビールでこのようなバリエーションが増えてくることも考えられます。

    ところで、この低アルコールのスーパードライ、以前も発売されていたのを覚えていますか?

    2021年に期間限定発売されたアサヒスーパードライ ザ・クールもアルコール3.5%でした。

    しかもポラリスホップを一部使用。

    アサヒビール アサヒスーパードライ ザ・クール
    アサヒビール アサヒスーパードライ ザ・クール【評価・口コミ・レビュー】 苦みや辛さがなく低刺激 飲んだ後も体に響き渡る清涼感 何杯でも飲めてしまいそうな心地よさ ht...

    アサヒスーパードライ ザ・クールは当初、2019年に瓶が飲食店限定で発売され、そして一般の酒販店でも期間限定商品として缶ビールが発売された経緯があります。

    これらの実験の集大成こそがドライクリスタルなのかもしれません。

    ビアローくん
    ビアローくん
    こういう粘り強い企画は好き

    いざ乾杯!

    グラスに注がれたビールの色は、いつものスーパードライと変わりません。

    心なしか、麦芽っぽさが少し控えめに感じます。

    清涼感が心地よい

    スーパードライらしい辛口。炭酸が若干強めに出ています。

    ボディは軽いものの、スーパードライらしい甘みと麦芽のコクが鼻から抜けていくため、もともとある良さを犠牲にしているような雰囲気は全く感じません。

    何よりも注目したいのは、飲んだ後の爽快感。

    すっきりと軽やかに飲み込みつつも、ポラリスの効果でスースーとした清涼感が喉の奥に残ります。

    また、控えめながらもコクと苦みが尾を引くので、物足りなさを感じません。

    通常のスーパードライにも増して心地よいのど越しで、爽やかな気分で飲み終えることができます。

    ビアローくん
    ビアローくん
    めちゃくちゃ清々しい!
    香りの強さ
    苦みの強さ
    甘みの強さ
    ボディの重さ
    のどごしの良さ

     

    感想

    スーパードライのバリエーションでありながらも、スーパードライ以上の飲みやすさと爽快感があふれた1本。

    麦芽由来のコクとポラリスホップの個性が巧みに引き出されているため、いわゆる「低アルコール飲料」特有の甘みや、刺激の物足りなさといった不自由を感じることはありませんでした。

    普通にマイクロブルワリーのピルスナーだと言われて飲んでもわからないかもしれません。

    それだけキャラクターがしっかりしているわけです。

    暑い時期も良いですが、乾燥する冬の時期にも活躍してくれそうなビールです。

    これも飲みたい
    サッポロビール GOLD STAR(ゴールドスター)秋の豊熟【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】
    サッポロビール GOLD STAR(ゴールドスター)秋の豊熟【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】 ユタローです、乾杯してますか? ゴールドスター初の限定醸造 濃厚なコクと長い余韻 秋の...
    サントリー 金麦〈琥珀の秋〉(2023)【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】
    サントリー 金麦〈琥珀の秋〉(2023)【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】ユタローです、乾杯してますか? 隠れた秋の定番 焙煎麦芽の香りとほろ苦さが爽やか 金麦らしい飲...