◆本記事はアフィリエイト広告を利用しています
■日本

キリンビール 一番搾り とれたてホップ生ビール【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】

キリンビール 一番搾り とれたてホップ生ビール【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】

ユタローです、乾杯してますか?

ビアローくん
ビアローくん
今宵は一番搾り とれたてホップ生ビールで乾杯しちゃうよ~
  • 新鮮なホップが生み出すハーブのような香り
  • 例年とはひと味違う風味
  • 軽やかで飲みやすい
これも飲みたい
サントリークラフト 香る芳醇〈エールタイプ〉【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】
サントリークラフト 香る芳醇〈エールタイプ〉【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】ユタローです、乾杯してますか? フルーティで複雑な香り 軽快ですっきりとした飲みやすさ ホップ...
サントリー 金麦〈濃いめのひととき〉(2022)【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】
サントリー 金麦〈濃いめのひととき〉(2022)【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】ユタローです、乾杯してますか? しっかりとした麦芽の香り 濃厚なのにライトボディ エスニック料...

ここで買いました

イオンで購入しました。

他の期間限定ビールと比べて入手しやすいかと思います。

ビアローくん
ビアローくん
見慣れたパッケージだから迷わないね

一番搾り とれたてホップ生ビール

キリンビール 一番搾り とれたてホップ生ビール【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】
キリンビール 一番搾り とれたてホップ生ビール【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】
ビール詳細
  • ブルワリー:キリンビール
  • 原産国:日本
  • ビアスタイル:
  • アルコール:5.0%
  • ホップ:岩手県遠野産ホップ使用
  • 一番搾りシリーズ一覧キリンビール一覧

    こんなビールです

    緑の一番搾りこと、キリンビールさんの一番搾り とれたてホップ生ビール、通称”とれいち”が2022年も発売になりました。

    今年収穫した新鮮なホップを使用したビールなので、このビールの持つ香りや苦みが好きな方も多いのではないでしょうか

    ビアローくん
    ビアローくん
    一番搾りとは別物みたい

    このビールの特長といえば、収穫したばかりの岩手県遠野産のホップと、風味をそのままギュッと閉じ込めた急速凍結製法です。

    2022年のプレスリリースを見ると、例年同様に遠野産のホップを急速冷凍していることが書かれています。

    また、ホームページではホップ、そしてビールを通じた街づくりについて、遠野市での取り組みを詳しく紹介しています。

    一方で、このホップの品種は何なんだろうと気になったりもします。

    というのも、これまでの一番搾り とれたてホップ生ビールでは、遠野産のIBUKIというホップが使用されていました。

    キリン一番搾り とれたてホップ生ビール<2021年収穫>
    キリン一番搾り とれたてホップ生ビール<2021年収穫>【評価・口コミ・レビュー・感想】キリンビール  キリン一番搾り とれたてホップ生ビール<2021年収穫> ユタローです、乾杯してますか~? その年に採取...

    今回はこの辺のこだわりに関してあまり書かれていないのが少し気になりました。

    まぁ、飲めばわかるか。

    ビアローくん
    ビアローくん
    鮮度が良いからこそ、すぐに飲まないと

    いざ乾杯!

    開栓すると、ハーブのような植物系の香りが広がってきます。

    さらに、一番搾りらしいクリーンな麦芽の香りもほんのり乗っています。

    例年だと柑橘系のフルーティな香りが前面に出ていたため、印象が大きく変わったようにも感じます。

    それでは乾杯しましょう!!

    奥行きのあるハーブ要素が楽しい

    口当たり軽やかでやさしい味わい。

    ホップの新鮮な香りが口の中からフワーっとやさしく広がっていき、心地よい雰囲気を作ってくれます。

    今回はオレンジのような甘みを感じません。

    一方で、レモングラスのような深みのあるハーブの要素が強く現れています。

    飲み込むとほどなくして鋭い苦みが出てきて、最後にはスーッとした清涼感で締めくくってくれます。

    SORACHI1984と同様に麦芽の個性が抑えてあるため、繊細なホップの香りや苦みをゆっくりと楽しむことができます。

    ビアローくん
    ビアローくん
    今までと全然印象が違ったよ。
    香りの強さ
    苦みの強さ
    甘みの強さ
    ボディの重さ
    のどごしの良さ

     

    感想

    正直なところ、2021年のとれたてホップ生ビールとまったく別の顔を持ったビールのように感じます。

    ホップの持つハーブ的な要素がかなり出ています。

    しかしながら、ホップの個性を活かすために相変わらず軽やかな味わいに仕立ててくれているところに気づかいを感じますね。

    香りと苦みの変化をゆっくりと楽しみたいときにピッタリです。

    ビアローくん
    ビアローくん
    とれたてホップを楽しもう
    これも飲みたい
    サントリー 金麦〈琥珀の秋〉(2022)【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】
    サントリー 金麦〈琥珀の秋〉(2022)【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】ユタローです、乾杯してますか? 紅葉を思わせる液色 焙煎麦芽の香りと渋み 余韻を楽しむ ...
    キリンビール キリン秋味(2022)【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】
    キリンビール キリン秋味(2022)【評判・感想・レビュー・うまい!orまずい?】ユタローです、乾杯してますか? 刺激的で濃密な味わい 食事の個性を邪魔しない軽やかな香り 秋の...