ビールがわかる!

【コンビニ・スーパーで買える】2020秋ビール徹底比較!

ユタローです。

2020年も8月中旬より大手ビールメーカー各社から秋をテーマにした限定ビールが発売されました。

なんか発売が年々早くなっていて、お盆が終わったら秋なんじゃないかと思えてきてしまいます。

まぁ、おいしいビールが飲めることに越したことはないんですけど、

ということで、好評につき今年も秋の限定ビールを徹底比較して、あなたにおすすめのビールを紹介したいと思います。

琥珀ヱビス プレミアムアンバー
琥珀ヱビス プレミアムアンバー フルーティ&麦芽の香り 厚みのあるずっしりとした味わい 後半の渋みと苦みが強烈 htt...
】サントリー ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール2020
【渋いの?苦いの?】サントリー ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール2020 フルーティ&麦芽の香り 厚みのあるずっしりとした味わい 後半の渋みと苦みが強烈 htt...
キリンビール 秋味 限定2020
キリン 秋味(2020) 麦芽の甘さが口の中に広がる カラメル感が苦みに変化 秋だけじゃなくて通年発売してほしい htt...
クリアアサヒ 秋の宴 アサヒビール
クリアアサヒ 秋の宴<2020> 口当たり軽やかですっきり 飲み込むときにほのかな焙煎の香り クリアアサヒ好きは必飲! http...
サントリー 金麦〈琥珀の秋〉 発泡酒 ビール
サントリー 金麦〈琥珀の秋〉 目を引くクールなパッケージ しっかりめだけど飲みやすい コクと苦みが長く続く https://...

秋ビールとは

秋ビールとは秋限定で発売されるビールのこと。

どういうわけか、大手各社はこの8~9月のタイミングに秋という言葉を入れたビールを発売します。

商品コンセプトとして、ちょっと濃ゆい香りと味わいのビールで秋の味覚を楽しもうとうたっています。

そんな秋ビールですが、このジャンルを切り開いたのはキリンビールの秋味。

秋味は季節限定ビールのパイオニアと言われるサッポロビールの冬物語の翌年に発売されたました。

事実はわかりませんが、「季節限定のビールって売れるの?だったらうちはひと足早い秋に作っちまおう」という考えのもとに作られたのかも知れません。

その秋味が予想以上にヒットしていたのを目の当たりにして、各社の参入も活況づいてきました。

2020秋ビールの種類の比較

ビールの種類の違い、つまり発泡酒か新ジャンルか「ビール」かの違いです。

日本の酒税法による分類に準拠します

今回は琥珀ヱビス、秋〈香る〉エール2020、秋味2020の3つが「ビール」にカテゴライズされます。

一方、秋の宴2020、琥珀の秋新ジャンル(リキュール発泡性①)になります。

「ビール」リキュール発泡性①は何が違うのかというと、原料全体における麦芽の使用比率が異なります。

ビールの場合、麦芽比率が原料全体で50%以上でなければなりません。

リキュール発泡性①は麦芽比率50%未満の発泡酒にスピリッツなどの蒸留酒を加えたもののことを呼びます。

秋限定ビールは各社、麦芽のキャラクターを生かした飲みごたえのあるビールをイメージして商品開発しているふしがあります。

それを考えると、麦芽の味わいを楽しむ場合は「ビール」である4つの方が実感できます。

 

ちなみに秋味2020キリン ラガービールをベースにした非加熱処理のビールで、いわゆる一番搾りのように麦芽100%ではありません。

麦芽100%のビールが、そうでないビールよりもおいしいというわけではありません。

ところで、2020年10月より酒税法が改定されます。

簡単に言うと、「ビール」の税金が下がり、新ジャンルの税金が上がるわけです。

生産者価格の変更に伴い小売価格も変動するかと思われますが、2020年9月1日時点でイオンリカーややまやでは新ジャンルの値上げのみが告知されています。

果たして「ビール」は値下がりするのでしょうか。

いずれにせよ、秋の宴2020、琥珀の秋は9月中に買った方がお得であることには変わりがありません。

参考資料:キリンビール「酒税税率改正に伴う価格改定について」

成分の比較

各ビールの成分を詳しく調べてみましょう!

麦芽

各社が秋限定ビールで最もこだわるのが麦芽。

カラメル感やコク、深みのある香りを作り出します。

表にまとめてみました。

ビール名 麦芽の種類 こだわり・製法
琥珀ヱビス2020 クリスタル麦芽(一部)
秋〈香る〉エール2020 数種類の濃色麦芽(一部)
キリン秋味2020 キリンラガービールの1.3倍の麦芽を使用
琥珀の秋 贅沢麦芽とロースト麦芽(一部)
秋の宴〈2020〉 ロースト麦芽(一部) 麦の香りを引き出す仕込み技術

琥珀ヱビスに使用されているクリスタル麦芽とは、ロースト麦芽の一種。

また、表現は違いますが、ロースト≒濃色麦芽となります。

そのため、秋味以外は焙煎した麦芽を使用しています。

相変わらず独自路線を突き進む秋味

ちなみに琥珀の秋の贅沢麦芽は通常の金麦で使用されている麦芽、秋の宴〈2020〉の「麦の香りを引き出す仕込み技術」は今年新たについかされたものです。

秋ビールといえば紅葉のように色づいた美しいビールが印象的ですよね。

それぞれ注いだビールを比べてみましょう、

秋ビール コンビニ スーパーで買える

毎度のことですが、濃色麦芽を使っていない秋味2020は、大手ビール会社のビール同様のゴールド。

その次に明るいのは琥珀ヱビス。琥珀というだけあって、色みを持たせながらも透明感があり、美しい色合いを楽しませてくれます。

そのほかの3つは似たり寄ったりな感じがします。

強いて言うなら、琥珀の秋は少し赤黒い感じがします。秋ビールの中で唯一、パッケージに黒を打ち出していて、お酒売り場でも異彩を放っています。

アルコール分

秋限定ビールのアルコール分は通常の看板商品よりもやや高めに設定しされていて、ほとんどが6%以上です。

味のしっかりした秋の味覚に合わせるためか、あるいはそのために強くした麦芽感とバランスをとるためか、もしくは秋味に寄せたためかと思われます。

2020年は琥珀ヱビス20205.5%、それ以外の4本は6.0%です。

そんな琥珀ヱビスも、通常のヱビスと比べると0.5%高くなっています。

ホップ

ホップに特徴を持たせた秋ビールは秋〈香る〉エール2020

香るエールは2019年12月からカリスタというホップを使用するようになりました。

オレンジやカシスなどの甘みを含んだ柑橘フルーツの香りを感じさせてくれます。

【2020秋ビール】勝手にランキング

最後にランキング形式でおすすめの秋ビールを紹介します。

ランキング1位 琥珀ヱビス プレミアムアンバー
琥珀ヱビス プレミアムアンバー
コクの深さが飛び抜けていて、カラメルの香りからチョコレートの甘み、コーヒーのほろ苦さへと変化していき、奥行きのある味わいを所々に感じることができます。それでいて重さがなく、通常のヱビス以上に飲みやすく仕上がっています。
厳密には秋限定ではないですが、店頭で買うなら今しかありません。
香り
飲みごたえ
後味
リピートしたい
ランキング2位 ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール2020
サントリー ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール2020
ホップのフルーティさと麦芽感が重なり合って生まれるアップルパイのような芳醇な甘い香りが気持ちいい。ベルギービールのようなガツンとした飲みごたえと強烈な苦みの刺激が心地よくさせてくれる。
香り
飲みごたえ
後味
リピートしたい
ランキング3位 金麦〈琥珀の秋〉
サントリー 金麦〈琥珀の秋〉 発泡酒 ビール
漂う焦げ感のある香りとカラメルの味わい。毎年ながら、コスパの良さを感じずにはいられない、本気を出した金麦!コクと渋みがしっかりと表現されていて、麦芽の旨みが存在感を発揮しています。
香り
飲みごたえ
後味
リピートしたい
こちらもお見逃しなく
icon icon